ネットワークビジネスを成功させたい人のためのマル秘テクニック!

無理なリストアップや難しいクチコミに疲れた人こそ成功できるテクニックを伝授します。

*

タッパウエアーのレタスキーパーでパリッと新鮮レタスをキープ!


リストアップ、クチコミなしでもネットワークビジネスを成功させる方法

↑※ 携帯からの場合は「@outlook.jp」を受信可能にしてくださいますようお願いします↑

 
日本タッパウエアーの製品に

レタスをパリッとさせた状態で保存する容器があります。

レタスキーパー&コアラー

pdt54_ph01

¥2、200(税込)

 

使い方は

pdt54_ph02

①青いヘラ状のレタスコアラーで芯をくり抜きます

②くりぬいた穴から水を流し入れ全体を洗います。

③くりぬいた部分に、付属のコースターを挿して容器に入れ保存します。

使うときは上から必要な分を剥いで使います。

 

タスキーパーって、ちょっと珍しい、レタスだけのために作られたアイテムなんですね。

ですが、これが、なかなか優れもので、単に、レタスを入れやすい形をしたの密閉容器

ではないんです。

 

80681CL↑↑↑
この、コースターと言われるものを、レタスの芯をくり抜いた部分に刺して容器に入れます。

すると、コースターがレタスの底の部分を容器に密着させないので、

水滴が少しくらい残ってても、レタスが容器に当たって傷むということがないので

より、長く鮮度を保てる、というもの。

じゃあ、くりぬいた部分を上に向けたらいいんじゃないの?と思いますが

お野菜は、育ってる向きの状態で保存することでより新鮮さを保てるそうなので

芯の部分を下向きに保存する事にはとても意味があるんですね。

 

 
保存の話とはちょっと違いますが

あなたはレタスをどのように処理してますか?
レタスだけでなく、いろんな物の使い方などにしても、お友達に聞いたりすると

意外と自分と違うやり方だったりして、びっくりすることがありますが

レタスの処理の仕方も結構、家庭によっていろいろあるような気がします。
◆ 丸のまま、外から一枚一枚はいで使う方。

◆レタスのお尻の部分から芯をくりぬいて、そこから裂いて必要な分だけむしり取る方

◆包丁で真っ二つに切って必要な分を取って使う方。

などなど。

 

私が知ってるのはこんな感じですが、ほかにも処理の仕方ってあるのかな?

処理の仕方にもいろいろあるように、保存の方法もいろいろでしょうね。。。

721a10d9e747dfd26ceec3a4a79ed0b9_s
ちなみに私は、芯を取って二つに裂くタイプです。

 

 

そんな私は、レタスを添え物に使った時は、余りはサラダで消費してしまうので

野菜室に残しておくことをほとんどしませんが、

万が一残ったら、水滴をつけたままビニール袋に入れて野菜室に入れて置くタイプ。

ですので、レタス専用の保存容器があることがすごく意外でしたが

少人数のご家庭や、一度の消費が少ないご家族だったら、保存容器があると便利ですよね。

我が家の場合、レタスよりキャベツが結構残るので、レタスキーパーではありますがキャベツに使いたいかも!

 

子育てママに大好評!完全在宅で収入を増やす方法!

↑※ 携帯からの場合は「@outlook.jp」を受信可能にしてくださいますようお願いします↑


 - 日本タッパーウエア