ネットワークビジネスを成功させたい人のためのマル秘テクニック!

無理なリストアップや難しいクチコミに疲れた人こそ成功できるテクニックを伝授します。

*

【注意】ブラインド勧誘は違法です!!あなたは大丈夫?


⇒ダウン構築に苦労しているあなた!人脈ゼロでも成功できる秘密を大公開中!

 

ちょっといい話があるんだけど、今度聞いてくれる?

とか

久しぶりだね~♪近々ゆっくりお茶でもどう?

なんて友達や知り合いから誘われて

会ってみたらネットワークビジネス勧誘だった。

なぁんて経験をしたことある人は結構たくさんいらっしゃるかもしれないですね。

 

あなたはそんな誘われ方をした、もしくは

そんな誘い方をした経験はないですか?

随分昔だと、だいたいこんな始まりで誘われることが多かったように思いますが

最近はすっかりそういうことも少なくなって

ちゃんと、なんの話なのかを言って誘う人が増えました。

なぜなら、何の話があって誘っているのかを言わずに

合流した場所で、「実はね・・・」とネットワークビジネスに誘うことは

ブラインド勧誘と言って、違法になるからなのです。

最近は、お友達や知り合いに誘われて会いに行ったら、

知らない人がいてネットワークビジネス勧誘だった。

なんて、騙し討のようなこともなくなってきてますが

でも、時々、よく理解していなくて悪気もなく

詳しくを話さずに「今度お茶でも・・・」と言って勧誘する人がたま~にいます。

私の友人に約1名、毎回「今度お茶しようよ~」と言っては

お茶の席でネットワークビジネスの話をしてくる人がいます。

よく知った仲なので、「お茶しようよ~」は「ビジネスの話があるんだけど~」

と言ってるのだな、と分かるので、

暗黙の了解という事で聞く側の私が納得しているので別にいいんですけどね(笑

悪気がないのがわかってるし、一応話を聞こう!と話を聞きに行ったとしても

そこは一言「こういうのは違法だよ」と教えてあげたほうがいいかも知れないですね。

その人のためにも。

この記事を読んでいる、ネットワークビジネスを実践しているあなたは大丈夫ですか?

ちゃんと「○○の話があるんだけど」と、会う目的を伝えてますか?

もしも、そうじゃないと話を聞いてくれない、とか

自分ひとりくらいブラインド勧誘しても大丈夫!とか

そんなふうに考えてませんか?

そもそも、そんな騙し討のような勧誘をして

言いくるめるようにメンバーになってもらっても

その人から後にダウンさんが増える可能性は極めて薄いですし

自分ひとりくらい!と思ってやっていると、

大切なお友達だって、あなたに言いづらくて

消費者センターにクーリングオフの相談を持ちかけるかもしれませんよ。

もしも、ブラインド勧誘をやっているなら

ルールを守って頑張っている他のメンバーさんに迷惑が掛かる前に

「ブラインド勧誘はよくないこと」だと理解しましょう。

クリック >>> 人脈も時間もお金もない人でも、副業レベルでダウンが増やせます!


 - ネットワークビジネス